痛くない歯科治療(笑気吸入鎮静法)

「歯医者さん」や「虫歯」と聞くだけで、ぞ〜っとするのは私だけでしょうか?わーい(嬉しい顔)

あのキーンという音とともに痛みが蘇ってくるんですよね〜。

でも、今や「痛くない歯科治療」ってあるんですって!

「おもいっきりイイTV」でやってたのをまずはご紹介しま〜す。

これは、笑気ガスを使うやり方です。

笑気ガスというのは、亜酸化窒素(N2O)のことで、無色でわずかに甘い香りのある無刺激性の吸入麻酔薬なんですが、歯医者さんで使うのは、低濃度の笑気ガスです。

それを5分ほど吸うと、フワーっと酔っ払ったような気分になって、痛みや恐怖心が抑えられるそうです。

実際にスタッフの方が歯の治療を受ける実験をしたところ、血圧は

安静時・・・・・・・・・・64
笑気吸入なしで治療・・・・74
笑気吸入しながら治療・・・61

なんと、安静時よりも血圧は下ってます!

そして、痛みも感じにくかったそうですよ。わーい(嬉しい顔)

治療終了後に吸入を停止すると、15分後くらいから鎮静効果から開放され、副作用の心配もないとのこと。

ただし、車の運転は控えた方がいいようです。

また、嬉しいことに、健康保険が適用されるので、びっくりするような金額(千円でおつりがくるそうです。)を請求されることはありませ〜ん。

虫歯治療をしないといけないんだけど、歯医者さんが恐くってというあなた!、笑気ガス吸入装置を置いてる歯医者さんで、とっとと治療してもらいましょうexclamationわーい(嬉しい顔)

もちろん、お子ちゃまにもいいですねるんるん


次回は、「無痛虫歯治療(3Mix-MP療法)」をお届けしま〜す。



|
たかの友梨ビューティクリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。