キツ目のキツネ女

きつい目のせいで、子どもの頃から「狐」と言われ、いびつな歯並びで、笑うと「怖い」と言われてきた30歳の女性。

26歳でできちゃった婚をするけれど、半年で夫の借金と浮気で離婚。

シングルマザーとなり、就活するけれど、「愛想がない」など顔が問題で、15社落ち続け、ビューティーコロシアムで人生を変えて欲しいと登場。

わずか3ヶ月で、セレブ顔に!わーい(嬉しい顔)

フジモンが、「ちょっとしたSFですよね」って言ったほど。

まず、大塚美容形成外科で、きつい目を目頭切開と眼瞼下垂手術鼻とアゴにはシリコンプロテーゼ、歯並びも直されました。

メーク担当のTAKAKOさんは、眉を整え茶色に、マスアkラ、アイライナー、アイシャドーも茶色、唇はヌーディーな色に。

ヘアー担当の野沢道生さんは、細面だから優しい雰囲気にするために、全体にゆるいパーマをかけてボリュームを出し、前髪を横に流す方法をとられました。あ、流すほうの髪は、ちょっと長めにするのがポイントだそう。

たった3ヶ月で、笑顔の素敵な女性になられ、本当によかった。わーい(嬉しい顔)

「岩女」さん、「男顔の原人」さん、「大きな魚顔」さん、「人から怖がられるのはもうイヤ」さん、「地味で彼氏いない暦42歳」さんは、追々書いていきますから、お楽しみに〜るんるん
たかの友梨ビューティクリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。