二重P-PL挙筋法

手渡されたフリーペーパーを電車の中でパラパラと見ていたら、
『グラビアアイドル朝倉ゆかりさんが、今度は二重にチャレンジ!!』
という記事が目に飛び込んできました。

使用前使用後の写真があったから。

そのやり方は、『二重P-PL挙筋法』というもので、「痛みもなく、
あっと言う間に終わりました」とピースをしたゆかりさん曰く。

帰宅後すぐに調べました。わーい(嬉しい顔)

これも、切らない埋没法の1つで、他の多点法(4点・6点留めは腫れる)と違って、
点(Point)と点(Point)を結んで二重の線(Line)を形成し、よって
自然なラインに。

また、糸は超極細を使用して、結ぶ強さで目の幅、ラインを自由に設定することが
できるそうです。

麻酔は、独自の超極細30G針の使用で、痛くないとのこと。

そして、手術痕が残らず、自然な仕上がりで、眼瞼下垂(まぶたが重くなる・
目が開けづらくなる)の心配もなし。

(一般的に、挙筋法は、「眼瞼下垂を生じやすい」と言われていますが、
固定法だと、逆に挙筋挙上させたりする固定を作ることができるので、
そういった心配はほとんどないそうです。)

所要時間は、10分程度。

気になる費用は、\63,000(保障なし)〜。

いいかも〜。

他に、こんな方法もありますよん揺れるハート
      ↓
手術なしの魔法の二重 ぱっちりeyes
たかの友梨ビューティクリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。