妊娠・出産で激太りで離婚危機

今回は、152cmで83キロ、36歳の坂田りえさんです。

かつては、バスガイドをされていて、ちょっとつりあがった目も「キュートだ」と好評だったそうなのですが、妊娠を機に退職されてから24キロ太り、出産後もさらに9キロ増。その後も順調(?)に増えていて、かつての倍になってるそう。

そして、そのツリ目も「キュート」から、鋭く睨んだように見え「怖い」に・・・ふらふら

お子さんの1歳の誕生日のお祝いをした夕食後、なんと旦那様から離婚したいと言われるのでした。がく〜(落胆した顔)

有限不実行の上、お子様のお世話は旦那様に。

旦那様曰く、奥様の変わりようは「結婚詐欺、それ以上」だそうたらーっ(汗)

それで、りんご、白菜、きのこ、玉子など色々な単品ダイエットに挑戦するものの失敗し、リバウンドの連続で激太り。

このままでは離婚されてしまうとの危機感から、B.C.に応募されたのでした。

でも、番組はそう甘くはありませ〜ん。

まず、彼女の根性を見るため、たかの友梨さんが自力で1ヶ月5キロ痩せられるか、フジモンが監視役(見届人)となってチャレンジすることに。

結果、10キロ痩せたのでした!

でも、たかの由梨さんからすると、それは必ずしもよいことではないとのこと。
そして、マスにしきられてて、書かれた模様に従い、食べ物を載せていけばいい食事プレートを渡されました。

あれ、私も欲しいexclamation

だって、何を取らなきゃいけないか、分量も適量とることができるからexclamation

ダイエットを成功させるコツも言われてました。

「漠然とした目標よりも、小さく具体的な目標をたて、こつこつとクリアーしていくことexclamation

10ヶ月後、48キロになって登場ダッシュ(走り出すさま)

大塚美容外科の半田先生は、痩せたらうっすらと二重の線が出てきたけれど、埋没法でぱっちり二重、そして、目と目の間にヒアルロン酸注射をされたとのこと。

メイクは、一條純子さんが担当され、平面的な顔に凹凸を作って骨格小顔メイクを伝授。

それはコンシーラーを、ファンデーションの前にTゾーン、ほほ、あごに入れ、そしてファンデを塗り、またその上からコンシーラーを入れます。

肌に馴染みやすいから、2度付けしても濃くならず、自然に凹凸を作り出すんですってexclamation

仕上げに、ローライトを頬周りに塗って陰影をプラス。

コンシーラーって、しみやそばかすを隠すものだと思ってから、超びっくりexclamation

これも、明日から実行ですねるんるん わーい(嬉しい顔)

ヘアーは、野沢さんが担当され、優しく愛らしく小顔効果のあるすずらんヘアを施されました。

それは、トップを短くカットして、アイロンで内側に巻いて高くし、ハチ回りは外側にまいてへこまします。

スタイリストは、松崎江美さんで、女子力をアップするために、インナーにボディメイクランジェリーを着けることで、膨張色の白だけど、すっきりして見えましたね。

離婚も回避でき、よかった揺れるハート

たかの友梨ビューティクリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。