凍らせてシワをのばす?!

医療現場では日々進歩していますが、当然美容整形業界もしかりです!

シワ治療と言えば、『ボトックス注射』でしたが、な、なんと、カリフォルニア州にある美容皮膚科機器メーカーで、クライオセラピー(冷却療法)を応用したシワ治療法を開発して注目を集めているそうです。がく〜(落胆した顔)

どんなのかと言うと、極度に冷却した針で、筋肉の神経を凍結して、筋肉の収縮を阻止するというムカニズムで、ボトックスよりも即効性があって、施術後ぴかぴか(新しい)30秒ほどでシワが消え、3〜4ヶ月間ほどその効果が続くそうです揺れるハート わーい(嬉しい顔)

でも、まだ美容目的ではFDA(米食品医薬局)で認可されていませんが、ヨーロッパやカナダではシワ取りや筋肉痛を緩和する目的で使用が認可されているとのこと。

ひらめきってことは、冷却療法によるシワ治療がアメリカでも認可されるのは時間の問題で、となると遅かれ早かれ日本にも上陸する日がやってきそうです〜。

注射を顔に打つって痛そうで、それもA型ボツリヌス菌毒素から作られた薬剤かと思うと、ちょっと抵抗のある私のような人には、待ち遠しいですねるんるん

早く認可されないかなぁ〜。
たかの友梨ビューティクリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。