あごのラインを整える

目ほどではないですが、アゴが小さすぎたり、へっこんでいることを気にされてる方って結構いらっしゃいます。
また、丸顔や年をとると段々二重あごや首との境目がなくなってきたり・・・
アゴのラインって気になる部位ですよね。

美容整形では、どんな風にしてこのアゴのラインを整えてくれるのでしょうか?

まず、顎が小さい場合やへっこんでいる場合をご紹介します。
麻酔注射をし、口の中の下唇と歯の付け根辺りを1〜2cm切開、そして、シリコンプロテーゼを挿入、切開部分を3〜4針縫って完了です。

このシリコンは、心臓の人口弁や人工関節に使われている医療用のものと同じで、異物反応や発ガン、後遺症の心配はないとのこと。

また、術後すぐでも腫れは目立たず、内出血もほとんど起こらず、あったとしてもメイクで隠せるくらい少し紫色になる程度で、食事、入浴、歯磨きも普段どおりでOKだそうです。

次に、二重あごや丸顔をすっきりさせる方法としては、脂肪吸引法で簡単に解決できるようです。

でも、脂肪吸引と聞くと、以前「脂肪吸引で死亡」というニュースがありましたが・・・
調べて別のところに書いておきますね。

逆に、アゴが出ている、しゃくれてる場合は、下の歯が出ている、受け口のところを見てください。

それと、二重アゴ解消法として、はるな愛さんがおネエMANSで受けられた記事も読んでみて。
たかの友梨ビューティクリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。