歯が抜けている、欠けている

ケガや思いがけない事情で歯が折れたり抜けたりした場合も、入れ歯に頼らず、インプラント治療で歯を再生させることができます。

実は私の片方の前歯は、インプラントなんです。高校生の時、漫画のようなんですが、すべってこけて、1本の前歯が大きく欠けインプラントとなったのです。わーい(嬉しい顔)

インプラントとは、医学用語で「植立する」という意味があって、失われた歯の場所に、歯根の代わりになる健康に害のない純チタンの人工歯根(インプラント)をアゴの骨に埋め込んで、その上に人工の歯を取り付けます。

インプラントは、天然の歯と同じように植え込むため、入れ歯のような取り外しの手間や、違和感はいっさいありません。
なので、入れ歯に違和感があったり、思うように噛めないっていう方も利用されてるようです。

また、インプライトは、第2の永久歯といわれるほど、機能的にも、見た目にも、天然の歯にもっとも近いそうです。
|
たかの友梨ビューティクリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。