私の何がイケないの?整形&ビューティー!カテゴリの記事一覧

大阪の整形サイボーグ・ヴァニラA

大阪の整形サイボーグ・ヴァニラ@の続編、今回は豊胸をはじめ、ボディに関することを書きますねるんるん

顔がほぼ彼女が目指すフランス人形になってきたら、今度はボッキュンボン、それも極端な曲線美を求めだすのです〜。

バスト88センチ、ウエスト60センチ、ヒップ86センチexclamation×2

元々バスとはEカップもあったそう。(それだけでも私はめちゃくちゃ羨ましいですが わーい(嬉しい顔)

でも、そんなのではまったく納得行かない彼女は、260センチのシリコンバッグ豊胸手術をして、Hカップexclamation

そして、週1回美容整形を訪れては、ウエストにクビレを出すために脂肪溶解注射をし、シワのないつるつるのお顔を維持するためにほうれい線にヒアルロン酸注射を幾度となくしているそう。

とはいえ、究極の美を追求してるバニラにとって、Hカップなんてありふれてる。

「今の2・3倍にしたいexclamation×2」そう。

彼女の通う東京美容外科の先生に相談すると・・・

ある程度人間の皮膚は伸縮性があるけれど、限界があって、これ以上すると耐え切れず破れてしまう恐れもあるとのこと。

リスクを知っても彼女は挑みます。

全身麻酔をして、脇の下から2年前に入れた260ccのシリコンを出し、まずは400ccを入れて様子をみます。
まだ余裕があるとの判断で、500ccを投入、HカップからJカップにどんっ(衝撃)

それはそれはダイナマイトボディって感じで、すごいです!爆弾

それでも彼女は満足してなくって、時間がたてば、もっと大きくしたいとexclamation×2

この費用は100万円ダッシュ(走り出すさま)

究極の美を求める彼女の今後の予定は
  肋骨切除    110万円
  イリザロフ法  700万円
  輪郭削り    555万円
  脂肪吸引   1352万円
  総額     2717万円 がく〜(落胆した顔)

ちなみに、イリザロフ法と言うのは、骨延長手術のことで、足のすねの骨を切断して隙間を作って自然治癒力で足を伸ばすのだそう。
5〜10センチ伸ばせるそうだけど、その間(1年くらい)寝たきりになるとか・・・ふらふら

このままでいるくらいなら、やりたいとのこと。ちっ(怒った顔)

人間の欲と言うものは、ほんとキリがないんですね〜パンチ

いつもなら、笑顔が輝いてて、やってよかったね〜ってこちらも嬉しい気分になるんですが、今回は求めているのが「血の通っていない美しさ」だからかな、なんだか悲しい気分になりました。



大阪の整形サイボーグ・ヴァニラ@

究極の美を求め、人間らしさを消し、本気でフランス人形になろうとしてる美容整形モンスターがおられました〜ダッシュ(走り出すさま)
その名はバニラ、年齢は非公開。

今まで整形に1千万円以上かけ、まったく原型を留めてませんでしたねあせあせ(飛び散る汗)

きっかけは、子どもの頃、大人しくってあまり笑わなかったから、同級生から「鉄火面」と呼ばれ、またお父さんが子供嫌いで可愛がられたこともなく、学校でいじめられたと言うと「ブサイクだから我慢するしか仕方がない」なんてことまで言われたこと。もうやだ〜(悲しい顔)

高校卒業後、資金集めのためスナックで働き、19才の時にまずは、目を、一重から埋没法ぱっちり二重に。そして、人形のように大きくするために、目頭と目尻を切開手術も!

かかった費用は、合計で66万円ダッシュ(走り出すさま)

その後、周りの反応が変わり、「かわいい」「きれい」と言われるようになり・・・

となると、鼻をもっと高く、形もよくしたくなり・・・

プロテーゼという人口軟骨を鼻に5回も入れ替え高くし、ヒアルロン酸注射で小鼻の形を整え、鼻筋の通ったスッキリした形に。

その費用は、250万円ダッシュ(走り出すさま)

つぎは、丸いフォルムのおでこを作るため、後頭部にメスを入れ、頭皮をめくりがく〜(落胆した顔)おでこにプロテーゼを挿入。

この費用は、250万円ダッシュ(走り出すさま)

ここまで、顔だけで30回の美容整形を施し、700万円以上かかってます。

この後、今度はボディーに・・・

長くなって来たので、パーツ2でご紹介しますねるんるん
たかの友梨ビューティクリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。