二重P-PL挙筋法

手渡されたフリーペーパーを電車の中でパラパラと見ていたら、
『グラビアアイドル朝倉ゆかりさんが、今度は二重にチャレンジ!!』
という記事が目に飛び込んできました。

使用前使用後の写真があったから。

そのやり方は、『二重P-PL挙筋法』というもので、「痛みもなく、
あっと言う間に終わりました」とピースをしたゆかりさん曰く。

帰宅後すぐに調べました。わーい(嬉しい顔)

これも、切らない埋没法の1つで、他の多点法(4点・6点留めは腫れる)と違って、
点(Point)と点(Point)を結んで二重の線(Line)を形成し、よって
自然なラインに。

また、糸は超極細を使用して、結ぶ強さで目の幅、ラインを自由に設定することが
できるそうです。

麻酔は、独自の超極細30G針の使用で、痛くないとのこと。

そして、手術痕が残らず、自然な仕上がりで、眼瞼下垂(まぶたが重くなる・
目が開けづらくなる)の心配もなし。

(一般的に、挙筋法は、「眼瞼下垂を生じやすい」と言われていますが、
固定法だと、逆に挙筋挙上させたりする固定を作ることができるので、
そういった心配はほとんどないそうです。)

所要時間は、10分程度。

気になる費用は、\63,000(保障なし)〜。

いいかも〜。

他に、こんな方法もありますよん揺れるハート
      ↓
手術なしの魔法の二重 ぱっちりeyes

LS法(二重まぶたになる)

LS法って知ってます?

メスで切らないで二重にするプチ整形で、二重埋没法をご紹介しましたが、これもメスで切らない二重にするプチ整形の仲間です。


LS法とは、二重埋没法の欠点を改良する形で生まれた新しい切らない二重手術で、希望のライン上1〜3点を糸で強く縛る埋没法と違って、筋肉の走行に沿って糸を通すので、元々二重の人に近い状態になり、埋没法よりもラインが長持ちします。

そして、LS法は、表面に糸が出てくることがないので、結膜の変形などの手術の痕跡もほとんど残らず、非常に安全性が高いです。

また、腫れが少く、コンタクトレンズも翌日から使え、麻酔も5段階に分けて少しづつするため、注射の痛みもほとんどないそうです。

ただ、埋没法よりちょっと時間がかかるようです。と言っても、手術時間は、20〜40分。早!わーい(嬉しい顔)

もちろん、LS法も気に入らなければ元に戻せるそうです。


日々、美容整形やプチ整形も進化してるんですね〜!



他に、こんな方法もありますよん揺れるハート
      ↓
手術なしの魔法の二重 ぱっちりeyes


二重埋没法でくっきり二重

「自分の顔で一番気になるところはどこ?」って知人に尋ねると、第1位は「目」でした。

やっぱり、二重まぶたのパッチリした目だったら・・・って、思われる方が多いようです。

芸能人でも、松田聖子さん(古!)、青田典子さん、倖田來未ちゃん、スザンヌちゃん、高島彩さんとか、ウソか本当かわかりませんが二重疑惑があります。

でも、今や女性アイドルだけではなく、男子アイドルもデビュー前に整形手術を済ませてるって話もあり、驚きました。もうやだ〜(悲しい顔)

それにしても、本や雑誌、口コミサイトを見てみると、細い一重や腫れぼったい奥二重から、二重になる方法が色々載っているのにも驚きました。

例えば、アイプチ、テープ、マッサージ、二重生成機とかのグッズ器具、二重に見える化粧品、メイク方法などなど。

でも、毎日せっせとしても効果が現れない、疲れるという声が・・・

でもでも、やっぱりメスを入れて手術となると・・・って人には、二重埋没法というプチ整形はいかがですか?

二重埋没法は、切開手術せずに、まぶたの裏から極々細い糸で1〜3箇所縫合して、二重のくせをつけるもので、点眼の麻酔薬と注射麻酔をするだけです。

痛みは、麻酔に注射をさす時にチクっとするくらいで、5〜10分で終わっちゃうそう。

ちょっと腫れた感じが2〜3日したとしても、それ以降は落ち着き、2〜3週間もすると完全に違和感がなくなるそうです。

二重埋没法の費用は、人にもよるみたいだけど、12万円くらいのようです。
気に入らなかったら、抜糸するだけで簡単に戻すことができるっていうのもいいね〜。

他に、こんな方法もありますよん
      ↓
手術なしの魔法の二重 ぱっちりeyes
たかの友梨ビューティクリニック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。